忍者ブログ
SPICE UP YOUR LIFE! あなたの生活をピリッとさせます!浜松でサルサを気軽に楽しむための SALSA FUEGO & SALSA LESSONをしています。SALSAなことからそうじゃないことまで綴っていきます!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


幻の豚肉といわれる中ヨークシャー豚を分けていただいたので、

とんかつを作ってみました。


筋切りはする必要ありません。



110515_tonkatsu1.jpg
※やばいほどの脂身の量です!



軽く塩・胡椒し、揚げます。



110515_tonkatsu2.jpg
※気合いいれて丁寧に揚げました!



いい感じに揚がりました!



110515_tonkatsu3.jpg
※・・・・。


感想

ほんとやばいっす!

脂身をおそれず思い切って、食べると、外は衣でパリッとしているが、食べた瞬間からは全てが溶け出す。 

頬もゆるんで幸せが口の中に広がる!




偶然にもテレビで浜松の街中の「幸楽」が食べログとんかつランキング1位ということで、

中毒になる食べ物として放送されていました。

幸楽で中ヨークシャーのとんかつ定食を食べると、3500円!!!だそうです。




また、浜松三ツ星会のHPの中ヨークシャー豚の説明は以下です


※引用始まり-----------------------

<中ヨークシャー種とは>
現在、日本には300以上の銘柄豚が存在しています。その中心がLWDと呼ばれる、L(ランドレース種)W(大ヨークシャー種)D(デュロック種)を掛け 合わせたもので、より多くの肉を生産し経済性が高くなるように改良されたものです。それと対極に中ヨークシャー純粋種が存在します。肉質は黒豚を凌ぐほど 良いのですが、脂が多く産肉能力が低いため激減してしまった幻の豚肉です。
    肉質の特性
  • 脂肪のキメが細かく、甘味があり、口どけも良い。赤肉もキメが細かいので柔らかい。
  • 水分量が少ないので肉のしまりも良く、長期熟成にも向いている。
  • 雑穀、大麦が餌の主原料となっているので、甘みに影響するオレイン酸の割合が通常肉豚より多い。
  • 脂肪量は多いが、下の上でとろける脂肪がポイント
  • 黒豚(バークシャー)は男性的な味だが中ヨークシャーは女性的で癖がなく、豚肉を好まれない方でも食べられる上品で繊細な味。
引用終--------------------







PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[398] [397] [396] [395] [394] [393] [392] [391] [389] [388] [387
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
TAKA
性別:
男性
自己紹介:
サルサフエゴ主宰
最新コメント
[10/07 NOBUKO]
[09/04 NOBUKO]
[09/02 Isa]
[03/06 Nori]
[12/11 TAKA]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]